そのairpods偽物じゃない!?フリマアプリでの恐怖体験!

2020年3月17日


今回は、ワイヤレスイヤホンの中でも人気がある「airpods」に関する記事です。


iPhoneユーザーでよく音楽を聴く人なら、「airpods」の購入を検討、又は、すでに購入している人もいるでしょう。

・AirPodsの偽物と本物を見分ける方法を知りたい
・フリマアプリで安く手に入りそうだけど、買うべき?

今回は、このような疑問やお悩みを解決する記事を書きました。


「airpodsを買うなら、家電量販店かアップルストアでの購入が安心」です。


フリマアプリで安くairpodsを購入し、すぐ偽物と気づきキャンセルした私が、airpodsの偽物の見分け方をお伝えします。


本記事は、人気のairpodsをフリマアプリで購入した私の恐怖体験談とフリマアプリで被害の多いairpodsの偽物の見分け方に関する記事です。


AirPodsの偽物を買わないように気をつけましょう!

そのairpods偽物じゃない!?フリマアプリでの恐怖体験!

そのairpods偽物じゃない!?フリマアプリでの恐怖体験!


偽物と気づいたときは本当に焦りました。。。


ともに「airpodsを買うならアップルストアが一番安心だな」と反省しました。


下記で詳しく説明します。

AirPodsの偽物を買いそうになった経緯


AirPodsって値段が高いですよね。。。

新型のairpods proは価格が高かったこと、今までカナル型が耳に合わなかったことから新型は断念しました。

airpods2を購入しようと考え、値段をリサーチしました。


下記がアップルストアでの第2世代airpodsの価格です。

  • ワイヤレスチャージタイプ22,800円(税別)
  • ノーマルタイプが17,800円(税別)


なるべく安く買いたいので、フリマアプリも調べました。

安くairpodsが購入できるフリマアプリの罠


このときの、フリマアプリで安く購入できないか、という考えが失敗でした。


某フリマアプリだと、定価近いものから、中古で1万円代前半のものまで売っています。


そのなかでも良さそうだな、と思ったairpodsは18,000円のワイヤレスチャージャータイプ

開封未使用で「airpods proを購入したため販売します」という説明でした。

開封済みなら妥当な値段かな、と思い購入を決断しました。


購入後にネットで使い方など見ていると、フリマアプリで偽物を買わされた、
という記事があり、少し不安になりました。


「偽物じゃないよな」と思い、商品ページを眺めても分からず、

出品者の購入履歴を見てみました。



すると私が購入する前に同じairpodsを購入している、という履歴を発見。


「ん?なんか変だぞ?」と思い、その前の出品者の履歴も見たら驚きの内容が…。

出品者も被害者だった?


私が見て驚いた内容は、私が購入した出品者は前の出品者から約2万円で購入していました。


その前の出品者を見てみると、
海外在住の方からairpods似のワイヤレスイヤホンを3,000円で購入していたのです。



つまり、最初の出品者はairpods似のワイヤレスイヤホンをairpodsと偽り販売し、私が取引した出品者が定価近い値段で購入していたのです。

申し訳ないけどキャンセルします


取引している方も可愛そうですが、買うわけにはいきませんよね。

申し訳ないけれど、キャンセルさせていただきました。


よく調べないで購入した私もバカでした。


そして、キャンセル完了後はフリマアプリで購入するのは危険だと思い、おとなしくアップルストアで購入したのです。

airpodsの本物と偽物を見分ける方法はある?

airpodsの本物と偽物を見分ける方法はある?


経験上、アップルストアでの購入が間違いないと思いますが、フリマアプリで本物と偽物を見分ける方法があるのでしょうか。


下記で説明します。

結論:写真での判断はむずかしい


結論、

写真だけでの判断はむずかしいです。


偽物もパッケージから中身までそっくりに作られており、見分けがつかないほどでした。


購入して商品が到着すれば、操作感や音質ですぐ分かります。


しかし、購入して評価した場合はほとんどが手遅れです。



下記で購入する前に判断する基準を説明します。

購入前に判断する基準


購入する前に判断する基準として、ひとつは価格です。

偽物は価格が少し安いか、大幅に安いという傾向があります。


そして、正規の中古品の場合は正規品と証明できる書類があることや、
出品者の評価での信用性で判断するしかありません。


もうひとつは、シリアル番号を教えてもらい調べることです。


シリアル番号を教えてくれない場合は、100パーセント偽物を判断していいでしょう。

【スポンサーリンク】

まとめ

まとめ
  • airpodsは家電量販店かアップルストアでの購入が安心


まとめると上記しかないですね。

わたしのように偽物を買いそうにならないように気をつけてください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。