本気すぎる!ダイソーの500円ブックスタンドは買って損なし!

本気すぎる!ダイソーの500円ブックスタンドは買って損なし!

こんにちは、タカヒロ(@sugarsalt123)です。

日用品や文房具、最近ではアウトドア用品など多数の便利商品を100円で買えるダイソーは、頻繁に利用する方も多いですよね。

今回はそんなダイソーの商品からオススメしたい商品「タブレット兼読書台」というブックスタンドをご紹介します。

・ダイソーで500円のブックスタンドが人気らしいけど、本当に使えるの?

今回は、こんな疑問を解決する記事です。

本記事では、ダイソーの500円ブックスタンドの特徴やツイッターでの口コミをご紹介します。

記事を読んで気になった方はワンコインで買えるので、ぜひ購入してみてくださいねー!

本気すぎる!ダイソーの500円ブックスタンド!

読書のお供に持っておきたいアイテム「ブックスタンド」は、木製のオシャレなものからプラスチック製の低価格のものまで多種類あります。

今回、ダイソーの500円のブックスタンドがとても使いやすい、という噂を聞き、実際に購入してみました。

使ってみて正直思ったことは「これで500円は買いだな」と思いました。

ダイソーであまり500円のものは買わないのですが、読書好きなら買って損なしですよ!

人気で在庫がない場合が多いみたいですが、わたしが購入した店舗ではまだ置いていました。

ワンコインなので見かけたら試しに買ってみてはいかがでしょうか。

下記でブックスタンドの特徴をご紹介します。

ダイソーの500円ブックスタンドの特徴

ダイソーの500円ブックスタンドには主に3つの特徴があります。

記事で詳しくお伝えします。

特徴①:角度を5段階調整できる

ブックスタンドで一番重要な機能といえば、本を読む角度を調整する機能でしょう。

こちらのダイソーの500円ブックスタンドは、角度を5段階に調整できることが特徴です。
自分の目線の角度に合わせ、本体後ろにある角度調整金具の位置を変えるだけで調整できます

一番ゆるい角度で約45度なので、横になった状態での読書に丁度いい角度です。

特徴②:スチール製の本体がカッコいい!

プラスチック製のブックスタンドだと見た目が安っぽく、強度も弱いことがデメリットです。

しかし、ダイソーの500円ブックスタンドは、素材がスチール製なので見た目も良く、強度もあります。
ブックスタンドのカラーラインナップは、ブラックとダークブラウンの2色です。

今回、わたしが購入したのはブラックのブックスタンドで、読書中の本はそのままブックスタンドに立てかけて置いています。

本を読み進めるのに本を開くという手間がなくなるので効率良く読書ができますよ。

特徴③:底にすべり止め付きなので滑らず、本をしっかりホールド!

何気にわたしが良かったなと思った点は、底にすべり止めがついていたことです。

価格が安い商品だとスベリ止めがないものあり、テーブルで片手でページをめくると本体が動きストレスを感じることがあります。

購入してからテーブルの上で本を読みました。

底にスベリ止めがあるのでブレることなく安定して読書ができました。

そして、本体前面にあるブックホルダーが硬めなので本をしっかりホールド

参考書や料理レシピの他に、タブレットスタンドにもなります。
ただし、タブレットスタンドにするにはブックホルダーが画面に重なる点がいまいちかなと思いました。

ダイソー500円ブックスタンドの口コミ

ツイッターでのブックスタンドの口コミをご紹介します。
良いレビューがほとんどで、良い商品だということが分かりました。

ダイソーのブックスタンドには200円で販売されているものもあるようですが、プラスチック製で強度不足。
踏んで壊したという方や、スタンドに立てたまま筆記するのに安定しないなどの不満があったようですね。

500円ブックスタンドならプラスチック製スタンドより強度も高いですし、バランスも安定するでしょう。

まとめ

  • ワンコインで買えるのでコスパが良い
  • ブックスタンドの機能としては十分に使える
  • タブレットスタンドにはブックホルダーが邪魔になる

たまに今回のような本気商品を出してくるので今後も期待したいですね。
人気商品だとすぐ売り切れることもありますので、見かけたら即購入することをオススメします。

本記事では、ダイソーの500円ブックスタンドの特徴とツイッターでの口コミをご紹介させていただきました。
記事を読んで気になった方はお近くのダイソーで探してみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。