朝すっきり起きられる7つの方法!寝起きの疲労感を緩和する!


こんにちは、タカヒロ(@sugarsalt123)です。


朝、起きたときにすごく目覚めが悪いことってありますよね。

僕もよく早起きしてブログを書いたり、読書をしたりしているのですが、すっきり起きれないときがあります。


なぜ、すっきり起きれないのでしょうか?


僕と同じように悩んでいる方も多いと思います。

  • 朝、すっきり起きれる方法を知りたい
  • すっきり起きれるアイテムはある?


今回はこのような疑問を解決する記事です。


朝、すっきり目覚めたときは気分も良いし、良い1日になることが多いですよね。


本記事では朝すっきり起きれない原因から、朝すっきり起きれる方法、快適な睡眠と良い目覚めをサポートするサプリをご紹介します。


すっきり目覚めて良い1日のスタートを切りましょう!

朝すっきり起きれないのはなぜ?


朝すっきり起きれない原因として主に下記の2つが大きな要因です。

  • 寝不足
  • ストレス


記事で詳しく解説します。

寝不足が原因


朝、すっきり起きれない原因に寝不足があり、寝不足で目覚めたときは二日酔いと同じような体の状態になります。


考える力も低下するので脳の働きも落ち、全身ダルさしか残りません


寝不足にならないためにも最低でも6時間以上の睡眠が必要です。

タカヒロ

僕はAppleWatchの「睡眠アプリ」で睡眠時間を計測しており、平均的に7時間寝ています。



起きたときに一番すっきり起きれる睡眠時間が約7時間だったので一定の睡眠時間を取れるように調整しています。


ただし、たまに寝すぎることがあり、寝すぎもダルさの原因になるようです。

ストレスが原因


ふたつ目の原因はストレスで、ストレスといっても人それぞれストレスを感じる原因が違いますよね。


仕事が原因だったり、人間関係が原因だったりしますが、上記の睡眠不足もストレスの原因になり、ストレスも睡眠不足の原因になります。


ストレスを感じると自律神経が乱れ、不安などの精神面での不調や疲労感などの体の不調がおきます


自律神経には交感神経と副交感神経があり、良質な睡眠には副交感神経が優位の状態がいいといわれています。


そして、逆に起床後は交感神経を優位の状態にすることで脳が覚醒し、昼間の活動に適した体になるのです。


月曜日の朝に目覚めが悪いのは、少しでも仕事にストレスを感じているからなのかもしれませんね。


運動をしたり、遊んだりして上手にストレスをやわらげましょう。

朝すっきり起きるための方法【寝る前編】


ここからは寝る前にできる朝すっきり起きるための方法をご紹介します。

就寝前にお風呂に入る


朝、すっきり起きるためには入浴のタイミングが重要です。


快眠するためには体の深部体温を下げると気持ちよく入眠でき、良質な睡眠になります


入浴のタイミングとして、就寝前の1〜2時間前にぬるめのお湯に浸かることが適切です。


注意したいのは、疲れているからといって熱いお湯に入ること。


就寝前に熱いお湯に浸かると交感神経が優位の状態になるのでおすすめできません


就寝時間からタイミングを考えて入浴しましょう!

スマホを見すぎない


寝る直前までスマホを見てしまう癖がついていませんか?

タカヒロ

僕も以前までよくスマホを持ったまま寝てしまうことがありました・・・。



スマホを見ていると気づいたときに夜中の12時を過ぎていることもありますよね。


なぜ、眠くならないんだろうと不思議に思いませんか?


眠くならない原因には、スマホやパソコンから発するブルーライトが深く関係しています。


就寝前にブルーライトの光を浴びることで交感神経が活発になり、脳が覚醒するからです。


さらに、ブルーライトにはメラトニンを抑制させるといった、睡眠に良くない影響があります

メラトニンとは、睡眠を促したり、疲労を回復したりと、良質な睡眠には欠かせないホルモンなのです。


就寝前はなるべくスマホを見ないように心がけましょう。

アイマスクと耳栓が最強


アイマスクの着用は個人差があり、着用すると逆に寝つけないという人もいるようです。


僕の場合はアイマスクを着用すると光を遮断でき、快適に睡眠をとれます。


さらに音が気になるときは耳栓も着用することで心地よい眠りにつけるのです。

寝ながらアイマスクが苦手な人でも就寝前のホットアイマスクはおすすめ。


リラックス効果があり、目の疲れもやわらげる効果があります。

朝すっきり起きる方法【寝起き編】


「ダルい・・・。昨日の疲れが残っている」


という目覚めの悪いときでも、下記の方法ですっきり脳を目覚めさせることができます。


記事で詳しく解説します!

シャワーを浴びる


起床後に熱めのシャワーを浴びると副交感神経から交感神経に切り替わり、脳を活動状態にする効果があります。


シャワーを浴びるポイントとして

  • 43度くらいの熱めのシャワー
  • 5分程度浴びる


があります。


受験生や資格試験の勉強を朝にする人はシャワーを浴びると頭が働きやすくなるのでオススメですよ!

水を飲む

起床後にはコップ1杯の水を飲むことがオススメです。


水を飲むと腸の働きが良くなり、自律神経も整えてくれます


しかし、あまり冷たい水は逆効果。


体温が下げてしまい風邪などの体調不良を起こしかねません

冷たい場合はお湯を足し、ぬるめの水にしてから飲みましょう。

ストレッチをする


朝すっきり起きる方法として起床後にストレッチをすると体が目覚めます。


寝ているときは同じ姿勢になることもあるので筋肉が硬くなっています。


朝起きたら軽めのストレッチをして筋肉をほぐしましょう。

ストレッチをすることで血流が良くなり、集中力もアップしますよ!

ウォーキングに出かける


朝のウォーキングに出かけると脳や体がすっきり目覚めます。


さらに太陽の光を浴びることでセロトニンが活性化し、気分もいい状態になるのです。


セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれる神経伝達物質で、ノルアドレナリンやドパミンなど感情をコントロールする神経伝達物質を安定させ、ストレスをやわらげ精神を安定させる効果や良質な睡眠を促す効果があります。


しかし、起床後すぐだと心筋梗塞や脳梗塞になる恐れがあるので、上記のシャワーを浴びたり、しっかり水分補給をしたり、ストレッチをして起床から1時間ほど経過してからウォーキングに出かけましょう

朝すっきり起きれるオススメのサプリ「グッドナイト27000+」


「なにをしても目覚めが悪い」


そんな方はサプリを活用するのもひとつの手です。


ここでご紹介するサプリ「グッドナイト27000+」は下記のような悩みのある方にオススメ!

  • 朝の目覚めが悪い方
  • 夜の寝つきが悪い方
  • 昼間眠くなる方
  • ストレスを感じている方


下記で詳しく説明します。

2種類の機能性関与成分を配合している


グッドナイト27000+には良質な睡眠やストレス緩和、寝起きのダルさの解消に役だつ2種類の機能性関与成分が配合されています。


ひとつは「L-テアニン」といい良質な睡眠をサポートし、朝起きたときの疲労感を軽減したり、眠気を軽減したりする効果のある成分です。


もうひとつは、一度は聞いたことがある人も多い「GAVA」という成分。


GAVAには仕事や勉強による一時的なストレスや疲労感を緩和する機能があることが報告されています


グッドナイト27000+はノンカフェインで、これらの成分以外にも下記の7種類のリフレッシュサポート成分が配合。

  • ラクティウム
  • グリシン
  • トリプトファン
  • ラフマ
  • カモミール
  • ビタミンB群
  • バルキサン



グッドナイト27000+は放射能検査などもおこなわれており、品質管理も徹底されており高品質で安心して安全に飲めます。

定期購入特典


定期購入すると下記の特典があり、便利でお得です。


①希望したお届け日に届く
次回お届け予定日の10日前まで連絡すれば、お届け日が変更できる


②初回送料無料
ポスト投稿限定で初回送料が無料


③価格がオトク
初回は990円(税抜)なので超オトク!
2回目以降も20%〜最大30%割引になる。

1袋通常定期価格     4,800円(税抜) ⇒  990円(税抜)
2袋通常定期価格     9,000円(税抜) ⇒ 1,980円(税抜)
3袋通常定期価格   12,600円(税抜) ⇒ 2,970円(税抜)


購入時の注意ポイント!

  • 2回目以降は通常定期価格
  • 3回以上のご継続が必要
  • 1袋コースをクレジットカード決済、ポスト投函にてお届けの場合、初回を含めた定期コース3回で総額12,097円(送料・税込)。



④お休みできる
「ちょっとお休みしたいな」というときにお休みできる制度があるので安心。


⑤ポイントがたまる
ポイントが貯まり、次回のお買い物から「1ポイント=1円」で利用できる


気になった方は下記のリンクから詳しい情報をゲットできます!

休息の質をサポート「グッドナイト27000プラス」

毎月先着500名様に限り、定期初回価格990円!

まとめ

  • 寝不足とストレスに注意
  • 交感神経と副交感神経の切り替えが良質な睡眠とすっきりした寝起きに重要
  • サプリメントで寝起きの疲労感を緩和し、すっきり起きる


本記事では朝すっきり起きれない原因や、すっきり起きれる方法、おすすめのサプリをご紹介させていただきました。


朝すっきり起きれる方法を実践し、すっきり目覚めて良い1日のスタートを切りましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

習慣

Posted by タカヒロ