『GMOとくとくBB』が選ばれる理由!契約前の注意点とは

2020年6月15日

今回は、WiMAXの数あるプロバイダの中でも最も安く契約できると評判の『GMOとくとくBB』についてです。

高額キャッシュバックがあることでも有名な一方、悪い口コミも見られます。

契約前に悪い評判をみて不安になる方もいるでしょう。

・悪い口コミがあるけど、大丈夫?
・契約時の注意点があれば知りたい

今回はこんな疑問を解決します。

結論からいうと、3年契約で安くWiMAXを使うなら『GMOとくとくBB』が一番オススメです。

なぜなら、注意点を守れば一番安く使えるプロバイダで、端末料金も無料だからです。

本記事では『GMOとくとくBB』が選ばれる理由と評判と口コミ、契約時の注意点をお伝えします。

本記事を参考に『GMOとくとくBB』の注意点に気をつけて、安くWiMAXを使いましょう!

GMOとくとくBBが選ばれる3つの理由!

WiMAXの契約でGMOとくとくBBが選ばれるのは3つの理由があります。

下記で詳しくお伝えしましょう。

端末機種代金が無料

WiMAXの端末代は、本家UQ WiMAXだと15,000円かかります。

ところが「GMOとくとくBB」では端末料金が無料で契約できるのです。

最新端末も無料で使えるのは嬉しいですね!

端末は下記の4機種から選べます。

  • モバイルルーター:WX06、W06
  • ホームルーター:WiMAX HOME 02、Speed Wi-Fi HOME L02

「ちょっと待ってください!

GMOとくとくBB以外のプロバイダも実は端末代が無料なんじゃないですか?」

と思う方もいるでしょう。

正直いうと、UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAX以外のプロバイダは端末代が無料です。

しかし、GMOとくとくBBでは更にオトクなサービスがあります。

契約して2年8ヶ月目以降なら事務手数料3,000円のみの支払いで、最新機種と交換できるのです。

2年を過ぎると端末のバッテリーも老化してくることでしょう。

事務手数料のみで交換できるのはGMOとくとくBBの魅力ですね。

キャンペーン期間なら2万円以上のキャッシュバックがある!

「端末代が無料でさらにキャッシュバックがあるって本当ですか?」

はい、本当です。

ただし、いつでもキャンペーンがあるというわけではないので、オトクな期間で契約しましょう。

下記に現在のキャンペーン情報を更新します。

2020年6月11日時点
 WiMAX2+
最大26,200円
キャッシュバックキャンペーン中

2020.6.1〜※キャンペーンは、予告なく終了または変更する場合があります。

「最大〇〇円が気になります!

色々なオプションをつけないと、最大のキャッシュバックを本当は受けられないんじゃないですか?」

確かに、「最大〇〇円割引!」など、最大で適用されるまでに条件がたくさんある広告がありますよね。

しかし「GMOとくとくBB」のキャッシュバックキャンペーンは適用条件が厳しくありません。

選ぶ端末によりキャッシュバック金額に違いがあるだけで、ほとんどの端末は最大のキャッシュバックを受けられます。

20日以内ならキャンセルができる

「エリア判定では『○』になっているけど、本当に快適に通信ができるの?」

と不安になる方も多いでしょう。

契約してから自宅で使ってみたら接続が途切れるなど、エリア判定では「○」だったのに、自宅で使えなかったら困りますよね。。。

そんな「○」判定だったのに実際使ってみたら通信環境が悪かったという方のために「20日以内ならキャンセルできる」キャンペーンがあります。

端末到着から8日以内であれば『初期契約解除制度』で契約をキャンセルすることもできますが、8日を過ぎてもGMOとくとくBBなら解約できるので安心です。

初期契約解除制度

・端末到着日、または、契約書面を受領した日のどちらか遅い日から8日の間なら解約できる制度
・事務手数料3,000円は支払うことになる。
・端末到着から8日以内に端末を返却すれば端末代の請求がない(遅れた場合、端末代20,000円が請求される)

「20日以内ならキャンセルできる」キャンペーンには注意点もありますので、下記の『GMOとくとくBB契約時の注意点』まで読み進めてくださいね。

【スポンサーリンク】

『GMOとくとくBB』Twitterでの口コミと注意点

速度制限に注意!

WiMAXにはWiMAX2+回線(ハイスピードモード)とLTE回線(ハイスピードプラスエリアモード)の合計が3日間で10GBを超えると、超過した翌日の18時〜翌2時まで
最大速度1Mbpsの速度制限
がかかります。

そして、ハイスピードエリアプラスモードの使用は、月に7GBまでという制限があり、7GB以上を超えると月末まで最大速度128kbpsの速度制限がかかるのです。



「1Mbpsと128kbpsはどれくらいの速度ですか?
まったく使えないのでしょうか…?」

と、思う方もいるでしょう。

1MbpsはYouTubeを標準画質なら普通に見られますが、128kbpsだと動画どころか、ネットもまともに使えない速度になります。

速度制限には十分注意してくださいね。

特典の受け取り方法を間違えないようにする

「本当に特典が受けられるのですか?手続きが面倒くさく、ややこしいってこともありそうですよねー。。。」

注意点さえ気をつければ手続きも難しくなく、特典の高額キャッシュバックを受けられます。

まず始めに適用条件をみていきましょう。



「なんで、特典が受けられないの!?」
という方には下記のパターンが該当しているでしょう。

  • WiMAX2+から乗り換えや、解約をした。
  • 料金を払わないので強制解約された。
  • 案内メールに気づかず、翌月の末日まで振り込み口座を連絡しなかった。
  • 口座情報を間違えている。
  • プロバイダで対応できない問題がある場合。


とくに、案内メールに気づかないということも多いでしょう。
契約後に端末が発送されてから11ヶ月目に振り込み口座を指定する案内メールが届くので忘れないようにしましょう。

「口座を指定したら振り込みはいつになるんでしょうか!?」

ここが一番気になるところですよねー。

振り込みは、口座を指定してから翌月の末日には振り込まれます。

20日以内にキャンセルするときの注意とは

  • 個人契約でWiMAX2+に新規で申し込み
  • 申し込み登録住所がUQ WiMAX2+のピンポイントエリア判定で「○」
  • 解約する前に事前にGMOとくとくBBお客さまセンターに連絡する
  • 連絡後に指定の宛先端末を返送

上記が適用条件になり、条件を満たさない場合はこのサービスが受けられません。

一番はじめの「個人契約でWiMAX2+に新規で申し込み」には

  • 再入会の場合は適用されない
  • 法人名義は適用外

ということもありますので、注意してください。

まとめ

  • 機種端末代金が無料な上に2年8ヶ月以降なら事務手数料3,000円のみで最新機種に交換できる。
  • キャンペーン期間中なら高額キャッシュバックの特典が受けられるが、11ヶ月目の振込口座を指定する案内メールで手続きが必要。
  • 20日以内にキャンセルするには適用条件をよく確認しよう。

上記がまとめになります。

本記事では『GMOとくとくBB』が選ばれる理由や評判と口コミ、契約時の注意点をお伝えしました。

本記事でお伝えした注意点を守り、安くWiMAXを契約しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】

WiMAX

Posted by タカヒロ