WiMAXのプランは2つある!プロバイダ5社のプランを比較してみた!

2020年5月24日

あなたはWiMAXのプランを選ぶのに迷っていませんか?

WiMAXには通信容量が無制限のギガ放題プランか、月7GBまでの通常プランの2つがあります。

WiMAXのプランは2つある!プロバイダ5社のプランを比較してみた!

・WiMAXはギガ放題と通常プランどちらを選んだらいい?
・自分にあったプランを選びたい
・プロバイダで料金がどれくらい違うのか比較したい

今回はこんな疑問を解決していきます。

本記事では、WiMAXのプランごとの特徴と、当ブログでおすすめするWiMAXのプロバイダ5社のプランを比較。

WiMAXに契約を検討している方のプラン選びの参考になるでしょう。

記事を読むと、あなたにピッタリのプランが選べます!


WiMAXのプランは2つある!

WiMAXのプランは2つある!

WiMAXには、ギガ放題プランと通常プランがあります。

このプランはプロバイダごとに呼び方が違うため、少し分かりにくいです。

ギガ放題プランのみのプロバイダもあり、特典も各社で違いがあります。

記事で詳しく解説します。

ギガ放題プラン

ギガ放題プランは、データ容量が上限なく使えるお得なプランです。

ただし、WiMAX2+と4G LTE通信では、回線の混雑を防ぐため、3日で合計10GBを超えると速度制限がかかります。

ハイスピードプラスエリアモードのLTEオプション(4G LTE回線でWiMAX2+より広範囲で使える)を使うと、月のデータ通信容量は7GBに制限されます。

ギガ放題プランは容量無制限で使えるので、自宅や外でもYouTubeなどの動画を良く見る方におすすめ。

通常プランと比べてもあまり料金が変らないので、ギガ放題を選ぶ方が多いです。



通常プラン(7GBプラン、ライトプラン)

通常プランはデータ容量が月に7GBまで使えるプランです。

各プロバイダで「通常プラン・7GBプラン・ライトプラン」と呼び方が違います。

通常プランは「家では固定回線があるし、外で少し使うだけ」

という方におすすめです。

7GBを超えた場合は、月末まで「128kbps」という動画もまともに見れない速度まで制限がかかります。

7GBと容量は少ないので、容量を超えないように注意しないといけませんね。


プロバイダ5社のWiMAXプランと料金を比較!

プロバイダ5社のWiMAXプランと料金を比較!

GMOとくとくBB


高額のキャッシュバックキャンペーンと端末代金0円で人気の「GMOとくとくBB」です。

使ってみて繋がりが悪いなど不満があるときは、20日以内であれば違約金なしでキャンセルできます。

プラン別の料金をまとめました。

プラン名ギガ放題プラン7GBプラン
1ヶ月〜2ヶ月目3,609円3,609円
3ヶ月目以降4,263円3,609円
本体代無料無料
LTEオプション無料無料
事務手数料3,000円3,000円
契約年数3年3年
※税抜

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXのプランは、自動更新なしで1年契約のギガ放題のみです。

ほとんどが2年〜3年契約のなか、1年契約と短い期間で使えるのも魅力。


時期によりキャッシュバックキャンペーンがある人気のプロバイダです。

支払い方法では、クレジットカード払いの他に口座振替があります。


下記の表に料金をまとめました。

プラン名ギガ放題(1年)
月額料金初月:無料
1ヶ月目以降:3,980円
本体代19,200円
口座振替:一括払い
クレジットカード:
800円×24回
LTEオプション月1,005円
初期手数料3,000円
契約年数1年
※税抜

So-net WiMAX

So-net WiMAXは、月額料金割引があり、月々の料金が安くなります。

So-net WiMAX特典詳細と注意事項

どれほど安くなるのか表にまとめました。

プラン名Flatツープラス (3年)ギガ放題Flatツープラス(3年)
初月0円0円
1〜12ヶ月目3,380円(割引前:4,879円)2,780円(割引前:4,195円)
13〜36ヶ月目4,379円(割引前:4,879円)3,695円(割引前:4,195円)
37ヶ月以降4,379円(割引前:4,879円)3,695円(割引前:4,195円)
本体代0円0円
LTEオプション0円0円
初回事務手数料3,000円3,000円
契約年数3年3年
※税抜、割引適用価格

UQ WiMAX

UQコミュニケーションズのUQ WiMAXです。

WiMAXの本家本元で、UQ Flatツープラスは2019年9月30日で新規受付を終了しました。

新プランが始まり、現在のプランはギガ放題のみです。

15日間無料で試せる「Try WiMAX」を体験するとWiMAXの使いやすさを実感できます。

Try WiMAX

下記の表に料金をまとめました。

プラン名ギガ放題
料金定額3,880円(自動更新あり)
26ヶ月目以降 4,050円(自動更新なし、期間条件なし)
本体代15,000円
LTEオプション1,005円
事務手数料3,000円
契約年数2年
※税抜

カシモ WiMAX

カシモ WiMAXは、初月と1ヶ月目が1,380円と驚きの価格のプロバイダです。

ギガ放題プランとライトプランの2つがあり、長期割り引きやキャンペーン割引など、お得な割引で月額料金が安くなります。

下記にプランの料金をまとめました。

プラン名ギガ放題プランライトプラン
初月・1ヶ月目1,380円1,380円
2〜24ヶ月目3,580円2,980円
25ヶ月目以降4,079円3,379円
本体代0円0円
LTEオプション無料(3年プラン)無料(3年プラン)
事務手数料3,000円3,000円
契約年数3年3年
※税抜、割引適用価格

まとめ

まとめ
プロバイダ名GMOBIGLOBESo-netUQカシモ
プラン・ギガ放題
・7GBプラン
・ギガ放題・Flatツープラス
ギガ放題
・Flatツープラス
・ギガ放題・ギガ放題
・ライトプラン
契約年数3年1年3年2年3年
契約期間内の合計料金
(ギガ放題)
155,160円4,6780円
+本体代
148,656円
(割引適用)
96,120円
+本体代
135,668円
(割引適用)
初回事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円3,000円
本体代0円19,200円0円15,000円0円
LTEオプション0円1,005円0円1,005円0円
特典キャッシュバックキャッシュバック月額料金割引なし月額割引
長期利用割引
※税抜
  • 動画をよく見るかたはギガ放題がおすすめ
  • 自宅では固定回線、外で少し使うだけなら7GBプラン
  • プロバイダによりキャッシュバックキャンペーンや月額割引がある

上記がまとめです。

プロバイダごとに割引があったり、端末やオプションが無料だったり、少し分かりにくいですよね。

本記事では、WiMAXの2つのプランの特徴と当ブログがおすすめするWiMAXのプロバイダ5社を比較しました。

WiMAXに契約を検討中の方の参考になれば幸いです。

では、また!

WiMAX

Posted by タカヒロ